ホーム
 
休日外科当番医
夜間・休日(内科・小児科)
盆・年末年始当番歯科医
 
応急手当
119番のかけ方
 
 
 
 
 
 おたすけメール119番は、携帯電話やインターネット端末機からの電子メール及びファックスで消防署に通報(火災や救急などの通報)ができるもので、緊急通報が困難な人が安心して暮らせることを目的としたサービスです。

宗像市、福津市に居住している人で、次に該当する人。
 (1)聴覚障害者および音声・言語・そしゃく機能障害者で、身体障害者手帳の交付を受けている人。
 (2)会話による意思伝達が困難な人(高齢者、外国人等)で、宗像地区消防本部消防長が必要と認める人。

宗像地区消防本部    宗像市田熊5丁目1番3号 電話(0940)36−2425
福間分署  福津市西福間1丁目1番27号 電話(0940)43−0521
赤間出張所 宗像市徳重2丁目8番1号 電話(0940)32−6837
神湊出張所 宗像市牟田尻1860−41 電話(0940)62−3815
大島分遣所 宗像市大島1650−2 電話(0940)72−2310
宗像市役所福祉課障害者福祉係 宗像市東郷1丁目1番1号 電話(0940)36−3135
福津市役所福祉課社会福祉係 福津市中央1丁目1番1号 電話(0940)43−8189
こちらからもダウンロードできます。
 
(1)申し込み
eメール・ファックス119番利用登録等申込書」に必要事項を記入のうえ、宗像地区消防本部警防課通信指令係へ申し込みください。

 ※申込書の提出は、原則として直接持参していただきますようお願いいたします。郵送またはファックスにより提出を希望される場合は、宗像地区消防本部警防課通信指令係あてにお願いします。なお、会話による意思伝達が困難とされることを確認できる身体障害者手帳等の写しを、できるだけ添付してください。

(2)登録・利用開始通知
利用決定者については、お申し込み後、おおむね1週間以内に登録し、宗像地区消防本部から利用者へ、専用メールアドレスおよびファックスで通知します。

(3)申込事項の変更および利用の中止
申込事項の変更および利用を中止する場合は、前(1)と同様の書類に必要事項を記入のうえ、提出してください。

  携帯電話機またはインターネット端末機から宗像地区消防本部のeメール119番専用メールアドレスへ電子メールにより通報してください。
 
 ※メールを受信し、内容が確認できしだい、受付したことを通報者に消防本部から確認メールを送ります。
 
(1)このサービスは、利用希望者の登録制とし、利用案内の記載事項を遵守できる方に限ります。

(2)「おたすけメール119番」通報の場所は、宗像市、福津市内に限ります。

(3)電子メールは、電話通信またはインターネットの回線使用状況および保守管理により遅れたり、届か ない場合があります。

(4)あらかじめ申込された住所以外からの通報は、メールのやりとりにより通報場所を特定しますので、到着が遅れることがあります。

(5)eメールまたはファックス119番通報後、宗像地区消防本部から受付した旨の返信メールまたはファックスが届かない場合は、直ちに近くの人に助けを求めるなど、ほかの手段を講じてください。

(6)申込事項の変更なくメールアドレスを変更した場合、またはメール受信を拒否している場合や住所を変更した場合などのときは、通報の受付ができなくなります。すぐに申込事項の変更を行ってください。

(7)eメール119番通報およびファックス119番通報にともなう料金は利用者負担となります。

(8)eメール119番通報専用メールアドレスは、他に漏らさないでください。

(9)eメール119番およびファックス119番は、緊急通報用ですので、問い合わせなどに対応することはできません。



申込書ダウンロード
お問い合わせ先
宗像地区消防本部 警防課 通信指令係
電話:0940-36-2425
ファックス:0940-36-2949
Mailkeibou@munakata119.jp